サンエムは店舗用フロントサッシ・ビルサッシのスペシャリストです。
新着情報会社概要設備と技術施工実例会社概要リクルート
HOME > 新着情報

新着情報

2019/6/26(水)

作って造って 創ってます!

暑くなってきましたね。工場の中もいよいよ、一人一人の動きが活発になってきたようです!

今週は助っ人さんにも来てもらって造りまくっています。活気あります。

この若者たちが、街を彩る。     ワクワクします。

 

梅雨本番。 

雨ニモマケズ 風ニモマケない丈夫なサッシを造ります。

 

2019/6/15(土)

心に残っていること

もう25年も前になりますが。

まだ社員10人足らずだったころ、23歳の青年T君が入社してきました。 細くて、横から見ると胸もぺたんこで、当時はやりの美形男子コンテストに出場したこともあるという経歴の持ち主。

「結婚を考えたい人ができたから、昼間の仕事で正社員として働きたい」が入社希望の理由でした。

高学歴ではありませんでしたが、とにかくまじめな誠実な仕事ぶりでした。どんどん技術を身に着け、体格も気づけば逆三角形になっていました。

職場でも取引先からもとても評判のよいヤツでした。私にとっては2歳違いの弟みたいな感じで

私の4歳になる息子をたいそう可愛がってくれました。

趣味はバイク。週末になるとコースを走っていました。それだけは危険をはらんでいるからほどほどにしておけと社長から声掛けしていました。

本人もいよいよ結婚が決まって12月でバイクはやめる、と決めていた矢先の11月、

コースで転倒、後続のバイクにひかれ亡くなってしまったのです。

 

お通夜に、私は息子もつれていきました。お兄ちゃんは?とたずねるので、今、そこの箱の中で寝ているのと話しますと、

「このお菓子ここに置いておくね。あとでお兄ちゃんと食べる。」と、手に持っていたものを菊の花のふもとに置いていました。

 

間違いなく、彼がサンエムの基礎を作ってきたメンバーの一人です。

リーマンショック後、経営が厳しくなっていた時に社長が、こういう時だからこそ若い力が必要だと、「育てる」ことが必要だと積極的に採用を進め、彼らが今現在見事にサンエムの屋台骨となっている。

T君の精神がしっかりと受け継がれている気がするのです。彼が生きていたらと、今でもふと思う時があります。

彼に恥ずかしくない企業でありたいと思います。

 

 

2019/6/7(金)

梅雨入りと夏の制服

梅雨入り宣言が出された今日。 今年の梅雨は長くなりそうな予報も聞かれます。

本日、県外のF社さんが会社見学に来られました。今月下旬にももう一社が来られる予定です。

メーカーの商品開発担当さんが来られる時もあります。

「フロントサッシ」を専門とする会社は全国的にみてもそれほど多くはありません。それまでの流れから家内工業的な側面が大きかったのを、弊社は早くから「会社化」を目指し体制を整えてきました。メーカーともうまく連携を組みながら、業界全体としてもっともっとレベルアップを目指せる分野だと思います。そのためにやりたいこと、やってみたいことがありすぎて、時間がほしい!と嘆く社長です(笑)

 

女子社員の制服を数年ぶりに決めました。ここ10年くらいずっと自由服にしていたのですが。カタログから数点をピックアップして、見本を届けてもらって、着用してお互いを見て、もう、わいわいキャーキャーです(笑)  男性社員が「俺のは~~~?」とか(爆)ブラウスとスカート。

来週月曜日からです。事務所の雰囲気も少し変わるかもです。梅雨の時期、少しでも爽やかに過ごせれば。

  

 

 

 

 

 




■福井本社
〒919-0461 福井県坂井市春江町江留上緑10-9
TEL. 0776-51-6195 / FAX. 0776-51-6197
e-mail.
■金沢営業所
〒921-8015 石川県金沢市東力2丁目149-1
三協立山(株) 三協アルミ社 北陸支店内2F
TEL. 076-227-8813 / FAX. 076-227-8814
copyright 2020 SANM Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software