サンエムは店舗用フロントサッシ・ビルサッシのスペシャリストです。
新着情報会社概要設備と技術建築実例会社概要リクルート
HOME > 新着情報

新着情報

2019/9/18(水)

生きざま

 

ちょっと毛色の違う話題を。

弊社社長は部類の音楽好きでプロのミュージシャンとも交友がありライブをプロデュースしたりもします。本業がおろそかにならないように(笑)

先日も地元坂井市のライブ喫茶で「スパニッシュコネクション」というフラメンコギターとヴァイオリン、タブラ(インドの打楽器)に加えベースとパーカッションの5人編成でスペシャルなライブがありました。普段、特に音楽好きというわけでもない方々もこの時ばかりはと足を運んで下さったりします。

彼らの高い技術力と音楽性、表現の豊かさ、観るものに伝える楽しさ、それを目の前で演じられる生のすごさを会場の一体感とともに味わえる、何より、一つの音楽をつくりあげる上でのこの5人のバランス感覚の良さがすばらしい。互いが実力伯仲で演奏中もお刺激しあったたりからかって遊んでみたり、あるいはフォローしあったり、それをアイコンタクトでこともなげにごく自然にしてしまいます。なんの不自然さもなく。

彼らにあわせて県外からもツアーを組んで追っかけてくる人もいます。 それは彼らが、お客様に対してだけでなく、主催のお店などに対しても、なにせ周囲に対してきめ細やかな気遣い心遣いが行き届く大人な対応をしてくださるから。 

ライブ、音楽活動、いやいや甘く見ることなかれ。モノづくりが目指すもの。そして「仕事」をしていくうえでなにが大切か。どうあるべきか。毎夜体一つで人生レベルの勝負するその姿から伝わってくるものは美しいメロディだけではありません。

2019/8/27(火)

頼もしくなってきました!

お盆休みもあけて、入社から1か月余りが過ぎた新入社員君たちは少しずつ会社の雰囲気にも慣れてきたようです。巾木、とか額縁水切りなどの用語にもキョトンとしなくなってきました(笑)

 

毎年ですが、この時期はありがたいことに本当に忙しくて、みな黙々と仕事をこなしてゆきます。以前はミスが起きてそのフォローに時間と人手が取られてその日のやらなければいけない作業がこなせずに・・・・と悪循環していましたが、「ミス撲滅」を目標とした毎週の会議と普段からの密な連絡により確実にその数は減りました。それでもまだまだ、「ミスゼロ」を目指して心ひとつにしているところです。

入社1年目2年目の設計君たちに対し、最近は直に問い合わせの電話が来て対応している姿が見られます。 頼もしくなってきました。

今、色々頭を悩ませているのはきっと社長でしょう。事務所新築のレイアウトを必死で考えています。楽しみ楽しみ・・・。

 

 

 

2019/8/10(土)

夏期休業させていただきます。

弊社は明日より15日まで、夏季休業いたします。16日から平常営業です。お忙しいこの時期にご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

 

 

今夜はお休み前の社内お食事会です。新入社員の歓迎会。はもちろん、ここだけの話ですが、仕事中の社員たちがこのHPを見ていないと思って、

実は永年勤続10周年2名の表彰も予定したいます。この2人に関しては、まだ10年?もっと昔からずっとここで仕事してた、そんな感じです。

今や、リーダー格として主要な部分を担ってくれています。

 

先日、とある地方の大きなお寺の雪囲いを設置しました。アルミの枠でお寺全体を囲い、硝子を入れ、見た目美しく冬は雪にも強く、歴史ある古い建物をこうして大切に保存したいというい檀家さんのお心が伝わってきます。大きなお寺でしたので設置も大がかりなものとなりました。普段、サッシの取付は専門技術者に依頼するのですが、弊社の製造技術者たちも数名、1週間にわたって現場に参加しました。その際、ご近所の方々がよく様子を見にこられたそうです。そこで「いやあ、仕事してる若いあんちゃんたち、こんにちはーってちゃ~~~んと挨拶してくれて気持ちいいんやわ」と。取付最終日に現場確認にいった弊社社長に話してくれたそうです。  うれしい限りです。  いい仕事ができただろうな、と思います。

さ、今夜は盛り上がるぞ!  カラオケもあるかな?歌うのも楽器を演奏するのも大好きなヤツが多いのです。 私の「年下の男の子」で踊ってくれます(笑)

2019/8/8(木)

一所懸命 勉強中!!

サッシの基本を勉強中!  今はまだ聞きなれない用語ばかりで頭の中がグルグルでしょうが、その吸収力たるやすごいものです。気が付けば普通に打ち合わせができるようになっているのでしょう。

 

この写真での社長のお遊び、気が付きましたか? 

2019/7/31(水)

暑い日が続きますね

ついに始まりました「猛暑」。 厳しいものがありますが、飲料、アイス、ちゅーちゅー、塩飴、等々駆使しながら黙々と工場での作業を進めています。

差し入れ大歓迎です。 

本日の福井新聞にE鉄工所さんの新築が紹介されています。サンエムも施工業者として名前を連ねさせていただいております。ちらりと見つけてみてくださいね。完成した美しい建物にきちっとはまっているサッシを見るのは喜ばしいものです。

見つけて、といえばこのHPも少しずつ少しずつ写真を入れ替えたりしています。「HPに掲載する写真を撮らせて」に皆ハイハイの二つ返事でにっこり笑ってくれます。照れながらも楽しそうに。 うちのモデルたち、なかなかですよ。

さあ、8月。夏期休暇までの10日間を体調崩すことなく無事に乗り切りたいと思います。

社長は新事務所のレイアウトに一生懸命です。

2019/7/23(火)

新入社員

なんだかんだでひと月近く空いてしまいました。反省・・・。

この間に、新入社員として3人の入社がありました。 製作部2名、営業1名。8月の夏期休業前に歓迎会も含めての「夏を乗り切ろうぜ!会」を予定中です。

毎日工場で実際の作業をしながらサッシとは何ぞやを学んでいます。入社前や、そもそもサッシに対しての思いっていうのも普段はなかなかめぐらすものではないでしょうから(笑) すべてが新しい発見で、驚きを感じてくれるといいのですが。日に日に変わってゆく彼らの「顔つき」を見るのがとても楽しいです。

そして!

サンエム、年内を目標に新社屋を建設です! 現在、弊社駐車場の隣にある古い建物の解体作業開始しました!そこです!(近!) 自動ドアなど、サッシだらけの、サッシの展示場みたいな建物になるとおもしろいなあ。個人の意見ですけど。

2020/5/14(木)

フロントサッシとは ①
「初心忘れすべからず」で(笑) 2年前のブログを再掲載します。

はじめまして。㈱サンエムのJKです。 

サンエムはビル用フロントサッシの設計製作施工をしている会社です。

では、フロントサッシとはなんぞや。

街中に並ぶお店、コンビニ、ドラッグストアー、ショッピングセンター、あるいはホテル、病院に学校。

建物ならば必ずある、出入口。そして窓。

出入口は実はスーッととおり過ぎてしまってなかなか目に留めてもらえないかもしれませんが

一度、お店に入る前にその入口、ちょっと離れたところから眺めてみてください。

扉の形、デザイン、色合い、大きさ、使い勝手。建物全体の中でのバランス。

ショッピングセンターならお買い物の後は荷物が大きいから機能的に自動ドアが便利。

ブティックだったらちょっと押して入る扉の押し棒のデザインがおしゃれだったり。

前置きが長くなりましたが、出入口のサッシやショーウィンドウは一軒一軒デザインも大きさも違ってすべてオーダーメイド、手作りです。

サンエムはそのサッシを手掛けているものづくりの会社です。

フロントサッシとは①、お店の顔なんです。

でも、かっこいいだけじゃ済まないこともあって・・・

それはフロントサッシとは ②につづく(^^)

 

 

 

 

2020/5/14(木)

フロントサッシとは②
「初心忘れるべからず」シリーズその2

フロントサッシは建物の顔。

昨今、より美しく、スマートに、カッコよく、機能的に・・と、かつては四角いものと決まっていたサッシは

色も形も多様化してきました。

元請けから届く、姿図と呼ばれる設計図面でその色形寸法はわかりますが、受け取ったサッシ屋では次のステップ。

それをカタチにし、建物に取り付けられるようするべく、製作用図面を描きだします。

サッシの作図ノウハウは大学の建築系学部や専門学校でも授業はありませんから、入社してから先輩に教わり現場にもまれて勉強していくことになります。

 

気密性、つまり隙間風など入ってこないよう。

水密性、雨漏りなどもってのほか。

デザイン性、四角い窓はもちろん三角形もあれば丸い窓もある。

建物の壁に沿って、直線ではなく平面的に円型をなしている(平面R)大型サッシもあれば

上枠がカーブしている(立面R)連窓もあります。

サッシは枠に硝子が入って完成ですから四角柱で幅があり、内側には硝子溝があり、どんな形でも竪枠と横枠の接合部分の硝子溝がずれるわけにはいきません。

枠材の切断寸法は100分の1mmまで追求されます。

(なので社内では1.5mではなく1500mm、とミリ単位で会話します)

そして、どんな構造の建物か、木造か鉄筋コンクリートか、外壁は何か。新築か改修か、それによっても取り付け方が一つ一つ違ってくるのです。

海岸沿いの建物ならば塩害、温泉旅館なら硫黄による腐食。

幼稚園なら園児の届かない高さで鍵を付ける、などなど考慮するところはいっぱい・・・・

安心快適に過ごせるサッシでなければなりません。

 

その③に続く・・・

2017/5/24(水)

2017年 サンエム研修旅行・湯布院&博多
今年も楽しゅうございました。

おかげさまで今年も楽しい旅行ができました。
4月20日~22日、九州は湯布院と福岡県。

 

まずは、青の洞門。 変顔集合写真

 

湯布院の温泉旅館で大宴会。

 

社長、新入社員の玲奈くんとツーショットでご満悦!
かなり照れております。

 

別府・竜巻地獄にて集合写真。

 

佐賀県は吉野ヶ里遺跡。
たいへん勉強になりやした。

 

柳川・川下り。
船頭さん、おもっしぇかったぁ~!ありがとうござんした。

 

その他。

2016/5/23(月)

5月20日、北海道の㈱平塚建具製作所様が視察に来られました

5月20日、北海道の㈱平塚建具製作所様が視察に来られました。

事務所にて、弊社の紹介をいたしました。

リニューアルしたホームページを、フルに活用。

オーバーホールした6タレットのNCにて、instax のかまちドアのたてかまちの加工を実演しました。

わが社のスーパーマシーン、24ツールATC搭載のNCを紹介。
新規開発の切削刃物にてバリのない穴あけを実演しました。

 




■福井本社・工場
〒919-0461 福井県坂井市春江町江留上緑10-9
■福井本社・事務所
〒919-0461 福井県坂井市春江町江留上緑11-4
TEL : 0776-51-6195 / FAX : 0776-51-6197
E-mail.
■金沢営業所
〒921-8015 石川県金沢市東力2丁目149-1
三協立山(株) 三協アルミ社 北陸支店内2F
TEL : 076-227-8813 / FAX : 076-227-8814
copyright 2020 SANM Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software